マンガ感想

【アオのハコ】第三話ネタバレ・感想【他人の振りをして千夏先輩が】

アオのハコ|第三話ネタバレ

週刊少年ジャンプ連載中のアオのハコ第三話のネタバレです!
三浦糀(みうらこうじ)先生の最新作であり、注目が集まっています。

ジャンプでこういうエロなしの純愛系は異作なのでぜひ続いてほしいところ・・・

前回の感想もまとめていますのでこちらもご覧ください!
【アオのハコ】第二話ネタバレ・感想【インターハイ行ってください】

アオのハコ 前回のあらすじ

千夏先輩と対等な関係になるためにインターハイを目指すことを決めた猪股は
千夏先輩と家で二人きりになった瞬間についインターハイを目指していることを話してしまう。

アオのハコ 第三話のネタバレ


朝は千夏先輩の「いってらっしゃい」から 始まる

『先輩、おでこ、朝支度』が今回のタイトル。

「あれもう行くの」と千夏先輩が猪俣に声をかける。
「春休みなので早いね」と先輩が言い、「下っ端何で準備とかがあって」と猪俣が言う。

「いってらっしゃい」先輩が笑顔で猪俣に話しかける。
そして猪俣はなんか夫婦みたいだなと、先輩の言葉を受け止める。

場面は変わり体育館。
「何してるの」と雛が言う。
猪股は一生懸命腹筋をして「雑念と戦ってるんだよ」と言う。

「さてはあの女バスの先輩となんかあったな」と雛が言う。
その言葉を聞いて慌てる猪俣。
「何があったの?」
「別に・・・」
「スマホのロック番号を特定した?」
「ストーカーか!」
そして猪股は雛に同居のことがばれたら絶対に面倒なことになると不安を抱く。

そしてそこに現れた千夏先輩。

千夏先輩は猪俣が家に財布を忘れていたのでそれを渡そうとすると猪俣は雛にそれがばれたらいけないと思い避ける。

何とか先輩が財布を渡そうとすることをごまかす猪俣。
しかし、そのごまかした態度に先輩は少し機嫌が悪そうな表情浮かべ「どういたしまして」と言い去っていく。

場面は変わり昼休み。
友人にそのことを説明すると「お前ほんとそういうとこへたくそだな」と言われる。
「同居のことを秘密にしたいって先に話しとけよ」と。

そんな態度からおそらく千夏先輩は隠したいって事は「私と同居するのが嫌なのかなぁ」とか、最悪「私と関わりたくないのかな」って思われているかもしれない猪俣の気持ちはむしろ逆なのに・・・・・
そんなことを話していると先生に呼び止められる。

用件は椅子を運ぶのを手伝って欲しいとのこと。

千夏先輩は彼氏作らないの?

そしてそこにたまたま雛と千夏先輩が居合わせた。

猪俣は早く説明しないと「先輩と関わるのが嫌だなんて勘違いされたくない」と思い、話すきっかけを作るため「あの俺も1つ持ちます」と先輩が持っている椅子を持ってあげようとする。
しかし、先輩は「ありがとう」とひとこと言い、猪俣の申し出を無視していってしまう。

そこに気を利かせようとして雛が「千夏先輩ですよね1つ質問してもいいですか」と言い「先輩って彼氏とかいるんですか?」と聞く。
先輩は「いないよ」と少し困惑して答える。

続けて雛が「欲しいと思いはないんですか?」と質問をすると先輩は「今は部活で精一杯だから」と答える。

一連のやり取りからフラストレーションを抱えて体育館に練習に戻る猪俣。
目を見張ると先輩が何やら尻餅をついて転んでいる様子、本当は心配なのに一緒に住んでいることを悟られたくなくて話しかけられない。

千夏先輩の勘違い

周りの目を見計らって水道で水筒洗っている先輩の隣に行く猪俣。
「大丈夫ですか」と声をかけると驚く千夏先輩。

「さっき転んでたから」
「大丈夫だけどどうして?」先輩が少し不機嫌そうな顔で「知らない人のふりするんじゃなかったの?」と言う。

猪股は驚いたような顔をして「すいませんでした、いきなりあんな態度とって。やっぱり同居してるのって恥ずかしいのもあるし、先輩は思ってる以上に影響力あるから、周りにばれたらあることないこと騒がれて部活どころじゃなくなると思って、それで」と猪俣が言ったのに対して、

「理由ってそれ!?」と驚く先輩。

「それ以外に何か」と逆に驚く猪俣。

「なんだ私てっきりあの新体操部の子のこと好きだからかと思った、だってあの子の前で他人のフリしてたし、彼氏いるのって聞かれたのも探りを入れられてるのかなあと、好きな人に同居の事隠したいのはわかるから、怪しまれないように大喜くんと距離をおこうと思って、最悪な家で寝るとか、激安物件検索してみたり」と少し寂しそうな顔をする先輩。

じゃあ今までのは俺と雛に気を遣って・・・・・やばい可愛すぎる。

「先輩バカでしょ」と言う猪俣先輩に対し、少し驚き、ムッとした表情浮かべる先輩。
そして少し小競り合いをして、2人で水道の前でイチャイチャしてるところを最後のコマでうしろから雛が見ている。

感想

今回のグッときたシチュエーションは

・朝先輩に「いってらっしゃい」と言われ疑似夫婦体験をする
・学校で、一緒に住んでいるのがバレないように隠す
そしてそれが勘違いされ、嫉妬される
・その誤解が解けて、2人の距離が縮まる

この3点だ。

三浦糀先生は、やっぱりシチュエーションの作り方がうまい。

一見先輩と同居を始めるという、非現実的なシチュエーションでありながらもどこか現実感がある。

今回の掲載順位は10位。

この作品はもっと続いてほしい。

三浦糀先生の過去作は下のサイトで読めるので、是非読んでみてください!
【DMMブックス】

先生、好きです。(1)【電子書籍】[ 三浦糀 ]

価格:462円
(2021/4/20 22:22時点)
感想(1件)

 

前回の感想もまとめていますのでこちらもご覧ください!
【アオのハコ】第二話ネタバレ・感想【インターハイ行ってください】

【アオのハコ】新連載青春マンガネタバレ・感想【第1話】

【アニメ作品数3000以上!】アニメ見るならU-NEXTがおススメ!



U-NEXTは様々なコンテンツを扱う動画サービスであり、見放題の作品数は14万本以上です!圧倒的な動画配信本数を誇っているサービスである点がU-NEXTの魅力です。

アニメの見放題作品もおよそ3,400作品と、他のサービスとも引けをとっていません。
視聴における機能などを含めてバランスの良さが魅力です。

他にもダウンロード機能によって、最大25本まで動画を保管することが可能です。
これによって出先で通信量消費なしで動画を楽しむことが可能となります。

U-NEXTの利用料金は月額1,990円(税抜)で、一見高いですが、その内訳は1,200円分のU-NEXTポイントが付与されるので、1,200円分ので新作作品の視聴が可能となります。

そしてなんと!

初回申し込みは31日間無料であることから、とりあえず利用して気に入ったら利用を継続するなんてことができちゃうんです!

31日間無料でU-NEXTを試してみる